美濃旅

先日、妻と岐阜の多治見と美濃へ行ってきた。

多治見ではモザイクタイルミュージアム、美濃ではエムエムブックスで行われているiaiさんの展示会を観に行くことを小さな目的に、ふらっと車で。行きの途中には妻の実家の山梨も寄ったり、そこまで決めないゆったりとした旅となった。

 

伺った先々はそれぞれ魅力的なものに溢れ、日々の生活を顧みたり、改めて自然や時間について畏れ敬うような時がいくつかあった。

特に旅の最後に訪れた洲原神社ではそんなことを強く想わせる場所だったように思う。

「在る」ことはとても偉大だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人を通して、みえない何かをみつめるような時間。ありがたい時間。

コメント